【チャールズ国王戴冠式】アン王女の軍服姿がかっこいい!憧れちゃう!話題の画像4選

本日5月6日に英国チャールズ国王74歳迎えての戴冠式が開催されました。

豪華な式典のなかアン王女の礼服が注目を集めていたので、紹介したいと思います。

目次

戴冠式とは?

国王または皇帝の即位式。国王・皇帝即位の後、公式に聖職者から王冠を受け、改めて王位・帝位の就任を宣明する儀式のことです。首都ロンドンのウェストミンスター寺院で行われました。

アン王女の軍服姿画像

話題の画像紹介

では、華やかな女性たちのなかでも一際目立つアン王女の礼服を画像と反応をまとめます。

中継を見たユーザーの反応

全く媚びない凛々しい姿がかっこいいですね。

でもなぜ彼女だけ男性が身に着ける軍服なのでしょうか?

1950年8月15日生まれ

イギリス女王エリザベス2世とエディンバラ公フィリップ夫妻の第2子第一王女

王室初学校で学んだ王女。スコットランドのケントにあるベネンディン寄宿学校に入学

1974年に王立婦人海軍の最高司令官に任命。王立婦人海軍がイギリス海軍に統合されたことを受け、1993年からは女性による王立海軍司令部の最高司令官になった。2012年からは将官の地位に就いている。


21歳のときヨーロッパの総合馬術選手権で優勝。

1976年26歳のときにはイギリス代表選手としてモントリオールオリンピックに出場、コースの途中で落馬し脳震盪を起こしてしまうが、最後まで走り切った。

1988年より国際オリンピック委員会委員を務め、2012年ロンドンオリンピック・パラリンピック招致後、組織委員会理事も務めた。

王女でありながらオリンピック選手、女性でありながら海軍の最高司令官。

リアル版ベルばらのオスカルとは正に彼女のような女性ですね。

イギリス王室にこんな優秀な逸材がいたとは

もう高齢ですが、末長くイギリスに貢献していただきたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東北住みの会社員
副業のためにブログを始めてみました
趣味は美術鑑賞や観劇
気になる芸能やトレンドの情報を発信したいと思います

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次